年間行事予定

神渡し / 神もどし

11月 夜ごもり(神おくり)(旧暦9月29日)

10月30日は、全国の神々の出雲大社への年に一度の参拝日とあって、その前夜、〔神様の留守の間は、私たちが村をお守り申し上げます。〕という意味をこめて、若い男女が手弁当を携えて神社に集まり、飲んだり、歌ったりして一晩を過ごす。
この夜は、縁組みの祈願も兼ねており、また現実に結ばれる機会でもあった。

平内の方言では「コモイ」。
八幡神社に、男女がこもり、飲んだり歌ったりして一晩あかしていた。
これは、縁組みの行事となっていた。つまり、男女とも結婚の祈願として行い、その機会ともなっていた。

12月 夜ごもり(神むかえ)(旧暦10月30日)

旧暦10月30日、神様が、この日に、出雲大社から帰ってこられるので、青年たちは〔神渡し〕の時と同じように神社に一晩こもってお迎えをする。

願をとく意味で、男女ともこもり、旧暦9月のコモイと同じようにする。

《出雲大社縁結び》 出雲大社は縁結びの神様として全国的によく知られています。島根県にあるこの神社がまつっているのは、大黒様。そのため恋愛だけでなく仕事や友人関係など、あらゆる良縁に御利益があると言われています。そのため、福の神と呼ばれることもあるそうです。

御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で、大黒様と申して慕われている神様です。
あらゆる縁や運命を司る神様です。ここで全国から集まった神々が人々の縁組みについて相談するという言い伝えから縁結びの神社として広まりました。

年間行事予定に戻る

平内区事務所

〒891-4406
鹿児島県熊毛郡屋久島町平内460-1
TEL:0997-47-2953
FAX:0997-49-3713
Open : 9:00 - 17:00
(土曜日曜祝日祭日年末年始休み)

海中温泉!

平内海中温泉は干潮の前後の約2時間入浴できます。


本日2019/11/12の干潮時刻:


明日2019/11/13の干潮時刻: